外壁塗装の塗り替え~外壁塗装で住宅を雨からブロック~

作業員

屋根から壁から

不動産

リフォームを考える最適なタイミングって、いつなんでしょう。ふとそんなことを思います。少なくとも、雨漏りがし始めるようになった頃からリフォームを考え始める、というのでは、遅すぎます。雨漏りという実際の被害が出る前に、リフォームをしておかなければいけませんよね。雨漏りすることを警戒してのリフォームでは、屋根がその中心になりがちですが、実は別のところからの雨漏りも考える必要があります。それは、壁です。雨漏りは天井からだけではなく、壁からも起こるのです。降り注いぐ雨を受け止めているのは、屋根だけではなく壁も同じです。横から吹き付けるように振る雨なら、むしろ屋根からよりも、壁から雨漏りしそうですよね。事実、壁からの雨漏りというのも、考えていかなくてはならない問題です。そこで、壁のリフォームを行いましょう。壁のリフォームは、壁の材質そのものを入れ替えるのとは別に、外壁塗装という方法でも行われます。家の壁には特別な塗装がされています。それが外壁塗装です。外壁塗装の役割は、家の全体像を綺麗に見せるためだけではなく、防水・撥水性能を発揮して雨漏りを防ぐという効果もあります。壁から雨漏りがするようになったということは、外壁塗装が劣化してしまい、防水・撥水性能が上手く働かなくなったことを意味します。なので、壁そのものを取り替えるよりも前に、まずは外壁塗装を塗り直すことを考えてみましょう。そちらのほうが安上がりですし、効果があるかも知れません。

Copyright© 2016 外壁塗装の塗り替え~外壁塗装で住宅を雨からブロック~All Rights Reserved.