外壁塗装の塗り替え~外壁塗装で住宅を雨からブロック~

女の人

塗替えの時期

女性

家の壁は常に太陽の光や雨風に晒されています。物の保全を考える意味では、これはあまり良い環境とはいえません。そんな環境にありながらも、長年維持できるように、強い材質を選んで壁を作っています。外壁塗装が何年保つのかは、外壁塗装の種類によってもそうですが、壁の材質によっても異なります。例えば板張りの、木製の壁であれば、外壁塗装の塗替えは5年から7年ごとが目安です。モルタルやコンクリートであればもう少し長持ちしますが、やはり10年は持ちません。外壁塗装を塗り替える時期を考える上で、今使っている外壁塗装がどれくらいの期間まで保つのかということを頭に入れておかなければなりません。劣化具合が浅いうちに塗り直すのはもったいないですし、劣化しすぎて雨漏りがするようになってから塗り替えるというのでは遅すぎます。もうじき塗り替えなくてはならない、というタイミングを知っておくこと。これが大事です。新築であれば、建てた時点から数えられますが、中古で家を購入した場合にはそうも行きません。なので、中古で家を購入したときには、前回外壁塗装を塗りなおした時期はいつなのかということを、持ち主に確認しておきましょう。塗装するためには塗料が必要になってきます。塗料により、外壁塗装の塗り直しの時期は変わってくることがあるため気をつける必要があります。塗料にかかわらず塗装がかけているときは、塗装を変えることも大切といえるでしょう。

屋根から壁から

不動産

屋根の修理を行うことも大切です。屋根は雨から住宅を守る役割があります。そのため、屋根の破損は住宅を守るために修理しておくといいでしょう。防水機能の屋根塗料あります。

詳しくはこちら

費用の平均を知る

家

塗料を塗り替えるのにどのくらいのコストがかかるか把握しておくといいでしょう。コストを無料で見積もってくれる業者もいるため、コストを把握するときは、そのような業者に依頼すること一つの方法です。

詳しくはこちら

塗料の特徴を把握

不動産店

越谷市では外壁塗装を行なう住宅が増えてきており、外壁塗装を取り扱う業者は全国各地に登場するようになってきました。また塗料の種類を変更すれば、住宅に色々な効果を反映させることが可能です。

詳しくはこちら

Copyright© 2016 外壁塗装の塗り替え~外壁塗装で住宅を雨からブロック~All Rights Reserved.